「ラクトフェリン」について

「ラクトフェリン」について

「ラクトフェリン」について

胎児を守る生体防御因子、ラクトフェリン。

食品や化粧品への応用。

目覚める胎児の肌記憶。

ラクトフェリンとは、羊水や母乳に含まれる機能性たんぱく質で、

新生児を外的刺激から守る大切な働きをしています。

ラクトフェリンは、ダイエット、アトピー、花粉症などにも機能・効果を発揮します。

肌への様々な生理作用が知られるラクトフェリン、

その中でもスキンケアと関連する作用が注目され、文献も多数発表されています。

細胞活性作用。

年齢を重ねると、肌は潤い、ハリ、弾力が衰えてきます。

ラクトフェリンは、美肌の細胞である線維芽細胞の鍵穴に働きかけ、

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を

再生産し、肌のリフトアップを叶えます。

その結果、肌にハリ、弾力が生まれ、キメがふっくらと整い、

透明感のある美しく、健康な肌へと導きます。

抗酸化効果。

ラクトフェリンには、ビタミンEと同等の抗酸化力があり、

肌サビを防いで、アンチエイジングにつながります。

抗菌作用。

皮膚常在菌の異常増殖を抑制し、ニキビなどお肌のトラブルを軽減してくれます。

2007年11月には、国際ラクトフェリン学会にて、

ダメージを受けた肌を修復することが実証されました。

免疫システムの構築から、ハリ、弾力の再構築まで、

ラクトフェリンはエイジングケアの先端成分として、急速に研究が進んでいます。

 

 

関連記事

  1. しわ たるみ ラクトフェリンジェル パート2
  2. しわ たるみ ラクトフェリンジェル パート1
  3. ラクトフェリン「男性」篇
  4. ラクトフェリン「女性」篇
  5. ラクトフェリン 乳由来成分ラクトフェリンの驚きのパワーをご紹介!
  6. ノロウィルスにはラクトフェリン!
  7. ラクトフェリン「キツイ」篇
  8. ラクトフェリン ライオンCM
  9. ラクトフェリン「開発秘話」篇
  10. ラクトフェリンdmf