ノロウィルスにはラクトフェリン!

ノロウィルスにはラクトフェリン!

ノロウィルスにはラクトフェリン!

出演者A
「なんだぁ」

司会A
「ただ、ただですね。

実はある物質を摂取することでその感染を予防できる可能性というのが出てきました。」

幼稚園児
「では、ご一緒にいただきますのご挨拶」

司会A
「この幼稚園では、ノロウイルスの感染予防のため、

食事の前の手洗いの他にあるものをとるようにしています。

お弁当を食べ終わった子供たちが向かった先にはヨーグルト。

今月から週3回食べることにしています。

実はこのヨーグルトにはラクトフェリンという

母乳やナチュラルチーズなどに含まれるたんぱく質が多く加えられています。」

 

畠山さん
「手洗いは一生懸命させているんですけれども、

もっとそれ以上に何かできるものはないかなと、色々調べていたんですね、文献とかを。

そしたら、ラクトフェリンっていう母乳の初乳に含まれる成分

すごくいいってことがわかりまして。」

司会A
「今年の秋、大手乳製品メーカーが発表したデータです。

100mgのラクトフェリンを週1回程度とった人では、

7.1%だったウイルス性胃腸炎の発症が、

週2、3日では1.8%に減少

ほぼ毎日とった人では0.6%になりました。

この調査を指導した感染症の専門家、松本哲哉さんです。

松本さんによると、ラクトフェリンが体内でノロウイルスにくっつくことで

感染を防いでいる可能性があるといいます。」

noro4

松本さん
「ノロウイルスの場合はワクチンも無ければ、結局、直接的に効く薬も無い

ということであれば、何が予防としてうまく効果が出せるのかというのは

結構やっぱり関心が高いところなんですけど、

その中の1つにラクトフェリンは候補に挙げられると思います。」

出演者B
「他のヨーグルト全般にラクトフェリンって入って・・・」

司会A
「いや、あのーヨーグルト全般にはこれ入ってないんですよ。

あくまでも今ご覧いただいた商品にラクトフェリンが加えてあるので、

それがそのラクトフェリンがいいという風に言われているんです。」

出演者C
「成分を見て・・・」

司会A
「そうですそうです、はい。

で、あの、このラクトフェリンがね。

多く含まれている食品というのがありまして、それがですね、チーズなんですよ。

で、例えばゴーダチーズ100g当たり100mg以上入ってまして。

カマンベールチーズが100g当たり60mg以上入っています。」

出演者D
「どれぐらいのもんなんですかね?」

司会A
「ええっとですね。

先ほどのデータでは、1日100mgとったら、

あーいう風に胃腸炎にかかる可能性が、まぁ減ったと。

という風にはあったんですけども、

実はまだ1日どれくらいとればいいか、とか、

そういったのは解ってないんですね。」

出演者B
「100gチーズ食べるっていったら相当・・」

司会A
「まぁこれぐらいしないととれないということなんですよね。

ただまぁ加熱すると、そのいわゆる、効果が無くなるということですんで、

あくまでもプロセスチーズとかではなくて、ナチュラルチーズにラクトフェリンが入っている

ということなんです。

ただ、ラクトフェリンも薬ではないので、

これさえとっておけばノロウイルスや感染性胃腸炎にならないというわけではありません。

出演者D
「可能性が下がるかもしれない、ぐらい?」

司会A
「そうそう、そうです。

まだ、詳細も解っていないので、ですから原則はやはり手洗い、

日々しっかりしてください、ということでした。

はい、今日はノロウイルスについてお伝えしました。」

出演者D
「はい、ありがとうございました。

さぁ、では今日の特集です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

司会B
「それからノロウイルスについての質問が来ました。

塩素系漂白剤の独特のにおいが苦手で、そのにおいで吐きそうになるのですが、

漂白剤以外で何か消毒できるものはないのでしょうか?」

司会A
「はい、VTRにご出演いただきました、東京都健康安全研究センターのイノマタさんによりますと、

あの、ウイルスは熱に弱いんですね。

ですから、一般的には85℃1分で感染力が無くなると言われています。

ですから、消毒したその場所にですね。

水を撒くか、もしくは水に濡れたペーパータオルを敷いた上で

スチームアイロンを当てると感染力が無くなるんじゃないかと言われています。

ただちょっと様子を見ながらですね、熱いので。」

司会B
「それから、薄めた消毒液は何日くらい持ちますか?

ということなんですが。」

司会A
「はい、これは冷暗所、もしくはアルミホイルを巻いた状態で、半年間保存が可能です。」

司会B
「それから塩素系漂白剤で消毒できないような布団などはどのようにしたらいいですか?

敷布団や羽毛布団は洗濯もできないので、そのままクリーニングに出しても大丈夫でしょうか?」

司会A
「はい、これは話にもありましたけれども、そのまま出すと、

また感染が拡がっていく可能性がありますので、

まずはその布団を扱っている専門の業者というのがありますので、

そこに問い合わせて、どういう風に出したらいいですか、

という風に問い合わせてみるのが1番いいです。」

出演者B
「クリーニングに出したら、えらい料金取られそうだよ。」

司会A
「そうです。
ただちょっとまぁね、問い合わせて聞いてみるのが・・」

司会B
「必ず報告して、ということ・・」

司会A
「はい」

司会B
「黙って出さないようにしておきたいと思います。」

司会A
「はい」

出演者C
「それから、えーっと放火についてもたくさんいただいておりますので・・・」

関連記事

  1. しわ たるみ ラクトフェリンジェル パート2
  2. しわ たるみ ラクトフェリンジェル パート1
  3. ラクトフェリン「男性」篇
  4. ラクトフェリン「女性」篇
  5. ラクトフェリン 乳由来成分ラクトフェリンの驚きのパワーをご紹介!
  6. ラクトフェリン「キツイ」篇
  7. ラクトフェリン ライオンCM
  8. ラクトフェリン「開発秘話」篇
  9. ラクトフェリンdmf
  10. 「ラクトフェリン」について